MF7 遠藤 保仁 G大阪の人気選手

image04

ガンバ大阪の遠藤保仁選手はJリーグチーム選手の中で一番好きな選手です。

彼は1980年1月28日に、鹿児島県桜島町で出身しました。利き足は右脚で、人々にヤットで呼ばれています。最初出場は1998年3月21日にJリーグ1stステージ第1節で、2014年Jリーグ最優秀選手賞を受けました。

ガンバ大阪の2017ユニフォームも販売しています。オフィシャル書体なので、どうしても手に入れたいです。

F17SUM0001F17SUM0001_2

新シーズンのホームユニフォームはチームカラーである青と黒を用いた伝統のストライプをベースに、ホームタウンである大阪から世界へ“輝き”を放つチームと選手をイメージし、ストライプにクリスタル柄を組み込んだ“クリスタルグラフィック”デザインを採用します。ピンストライプで表現したアクセントカラー“テックブルー”には、その輝きを失わない強い意志と願いが込められています。サプライヤーは前続き「UMBRO」で、Vネックデザインを採用して、ブルーとブラックの縦縞のデザインを使用、チームエンブレムはワッペン織り縫い付けて、メーカーロゴは刺繍です。

7番号遠藤 保仁 のネームは背中にプリントして、ネームは背番号の下で付けて、右胸のチームエンブレムのしたで7番号も付けています。

ガンバ大阪ユニフォーム2017他の選手ネームが印刷でも可能です。以下のリンクを押して、自由にマーキングできます。

ガンバ大阪 ユニフォーム 2017 ホーム 半袖